お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

この季節がいよいよ

f:id:bonbonciel1013:20201122161944j:image

ありがたい事に

シュトーレンの製造予定数量

に合わせるように

ご予約が埋まり

自分が思い描いていた

スケジュールで

何もかもが進んでいる感覚が

とてもとても心地よいです。

 

準備していたことが

すんなりと進んでいく....

 

ご予約をいただきながら

材料の発注を済ませ

計量を済ませ

これで

何回戦配合を回せばいいかな

なんて

考えていて、じゃ、

○回戦回そう!

計量準備もここでストップだ。

そう決めたタイミングでご予約をいただき

時間も材料もいい感じで無くなる感覚。

 

クリスマスって

大変なんですけど

こういう、なんていうのかしら

計画通りにしないと

いけないことも多くて

それがすんなりいく感じを

結構ランナーズハイ的に楽しむようなところも

あったりします。

苦労話は自慢話、みたいな(笑)

 

そうは言っても

これから

仕込み

焼成

仕上げ

発送

と続くので

これからが本番なんですけれどね(笑)

 

生菓子をしていないので

普通のパティスリーさんに比べたら

忙しさは

全然なんですけれど

それでも

お菓子屋ですので

クリスマスはちょっと特別なのです....。

 

がんばれ!

世界中のお菓子屋さん!!!