お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

仕込みスタート

f:id:bonbonciel1013:20201129205709j:image

シュトーレンの仕込みを始めています。

焼き上げ後

たっぷりのバターを染み込ませ

その上から

たっぷりの砂糖を生地にすりこむ事で

とても日持ちのするシュトーレン…

f:id:bonbonciel1013:20201129205721j:image

我がボンボンシエルのシュトーレンは

いわゆる

'ナマコ'型(笑)

スタイリッシュなシュトーレンも

かっこいいけれど

私はやっぱりこのオーソドックスな

成形が好きです。

以前はもう少し

ラグビーボールみたいな

丸みがあったんですが

スライスカットの大きさが

あまり違い過ぎるのも何かな…っと

今の成形に落ち着いています。

f:id:bonbonciel1013:20201129205659j:image

一年にこの時期だけ

作るので

作り始めはあれ?

こうだったっけ?

なんて

一瞬ちょっぴり思ったりするんだけれど

頭より身体が覚えているようで

自然と成形している自分…(笑)

 

ああ今年もこうして

たのしみにしてくださってる方々がいて

仕込み焼成している事にしあわせを感じずには

いられない。

そして今年は

初代ミキサー君が残していってくれた

ミキサーボールがあるので

作業効率がアップしてますっ!

同じミキサーボール2個持ちって

こんなに便利だったんだ!

って改めて気づくのでした(笑)