お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画アップしました「ベリーのピーラッカ」

f:id:bonbonciel1013:20201207233911j:plain

 

150gの粉で作る】

アレンジしやすい♪

ザ・シンプル

「ベリーのピーラッカ」

 

お菓子のプロフェッショナルである製菓理論の先生が考える

究極にシンプルでしかも美味しい

基本のレシピ「THE SIMPLE」シリーズ!

'自分アレンジ'もしやすいレシピです。

このレシピを基に自分レシピをどんどん作ってみて!

使う粉は150g。ピーラッカというのは

フィンランドのパイという意味。

フィンランドの家庭菓子をアレンジしました。

家庭菓子ならではの簡単な作り方は必見です。

 

 

 


【150gの粉で作る】♪アレンジしやすい♪ザ・シンプル「ベリーのピーラッカ」♫

 

この生地の注目すべき点は

そぼろ状にした生地を

2つに分けて使う点。

家庭菓子ならではの発想が

このレシピを見た時

すごい!って思いました。

理論なんてやってると

こういった柔軟が発想っていうのが

なかなか出てこないものです。

動画ではオイルを使いましたけれど

バターでももちろんできます。

オイルは60gの配合ですが

バターの場合は100gで。

柔らかくしたバターに砂糖をすり混ぜます。

(シュガーバッター法ですな)

中に入れる具材をいろいろアレンジして

楽しめるお菓子です。

ぜひ作ってみてください。