お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

オーブンを選ぶ前に.......。

f:id:bonbonciel1013:20201215215523j:image

お菓子を作って

売りたい

となると

どうしても

必要になるのが

オーブン。

どんなオーブンを

使うのかは

悩みどころ....

 

 

BACKEN

 

武蔵

 

憧れのオーブンは多々....(笑)

 

デッキ

コンベクション

 

機能は?

 

授業で

BACKENの購入を

検討中の生徒さんが

 

「BACKENは焼きムラがほとんど無い

ってメーカーの営業さんが言ってました」

 

「笑笑笑 営業さんなら

そういうでしょうねぇ....でも

羨ましいな。新しいオーブンなんて!」

 

ここで

ちょっと言っておきたいのが

 

いろんなオーブンが

ありますけれど

どのオーブンでも

なんでも焼けるという事

 

BACKENだから焼ける

とか

武蔵だから

とか

デッキだから焼ける

とか

コンベクションだから

焼けない

とか

そんなことは全く無い

ということ。

 

あ、あと

家庭用と

業務用ね(笑)

 

要は

どう使うか

使いこなすかの違いです。

 

自分が

どんなものを

どのくらい

作りたいか。

それを

知れば自ずと

どんなオーブンが必要なのかが

見えてきます。

 

意外と

自分がどれくらい

作りたいのか

(売りたいのか)

が見えていなかったりします。

 

オーブンを

決める前に

まずはその辺り

整理してみてもいいかもしれません。

 

でも

業務用平釜は

憧れるよねぇ

 

自身の製造キャパも

なんも考えずに

窯をただの勢いで買った人は

私です......(笑)

後悔はしていないけれど

もっと効率の良い

窯の揃え方はあっただろうと

思っています。