お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

製菓理論と商品開発

f:id:bonbonciel1013:20201226204309j:image

うちで製菓理論を受講後

起業した

タルト専門店「La Fragancia(ラ・フラガンシア)」

彼女は企画・開発・営業・外注先の製造管理・販売

全てひとりでこなしていて

とにかくうちの受講生の中で

起業らしい起業をやってのけている

わかりやすく表現すると

'やり手'の人(笑)

そんな彼女に

私はSNS上で'師匠‘と呼ばれています(笑)

f:id:bonbonciel1013:20201226204329j:image

 

実は彼女、

創業から7ヶ月で

14種類ものタルトを開発し

販売しているのです!

 

 

f:id:bonbonciel1013:20201226204320j:image

 

コンセプトは

ズバリ!

大人。

お酒にあうタルトということで

ワインの試飲会とコラボしたり

ワインと一緒に販売なども。

もちろん

お酒を嗜まない人にも

十分満足できる商品ラインナップです。

 

そんなこだわりの商品開発に

理論が役立っていると聞いて

ほんとうに嬉しいし

そうなのよっ!理論を知ると開発も

スムーズに進むはずなのよ!

とも思います(笑笑)

あまり回り道しないで

生地感がイメージしやすくなるはずだから。

7ヶ月で14種類というのも

うなづける数字です。

彼女のセンスも

もちろん素敵だからですけれど。

 

ちなみに

私はゴルゴンゾーラのチーズを使った

タルトがお気に入り

はちみつかけて食べると

激うまです。

画像ではちょっとわかりづらいかも

しれないんですけれど

こちらのタルト

ひとつ1つのポーションが

結構大きいんです。

それで、この材料使ってこの金額は

かなり良心的なんだよなぁ

コストパフォーマンス良すぎ!

 

それを考えるだけでも

ほんとがんばってるなぁ

って思います。

 

うちの受講生さんは

全員が自分の商品

かなり良心的価格設定で

提供してるんですよね。

 

みんな

いい人

そして頑張り屋さん(笑)

タルト専門店「La Fragancia(ラ・フラガンシア)」

 

追記

フラガンシアさんが

ご自身の起業の話をblogに

してくれてます。

これから何か始めたいと

思ってる方々にきっと

刺さる話。。。

起業から企業へ。「お酒にあう、素材にこだわった大人のためのタルト専門店」ができるまで。 | タルト専門店「La Fragancia(ラ・フラガンシア)」