製菓理論専門家のお菓子よもやま話。

製菓理論の専門家がお菓子の話をのんびり綴ります。

商品以上の物を提示するということ

f:id:bonbonciel1013:20210121131936j:image

大好きな

お花屋さんが

地元商店街の奥に

あるんです。

 

お正月の飾りが

そろそろ終わる?

いやもうとっくに

終わっているんだけど

こちらのお花屋さんの

お花はすごく'もち'がいいので

ずっと松飾ってたんですけど

(それもどうかと思うけどね(笑))

f:id:bonbonciel1013:20210121132157j:image

さすがに

そろそろ

気分も変えたいしなぁ

新しいアレンジを

買って来ました!

お花の質ももちろんなんだけど

とにかく

アレンジも上手

接客も素敵。

いつもね

必ず

一言二言添えてくれるんです。

店員さんどの方も!!!

ひとりの人は

花瓶に生ける時の

お水の量を教えてくれたり

ひとりの人は

このアレンジの中では

これが一番日持ちしますとか

今回は

このオレンジのしなだれてるのは

「花かんざし」って名前で

しなだれた感じが特徴。

とか。。。。

可愛い名前!!!!

 

専門家からの

話は

ほんとに響きますよね!

こういった接客が

との人もできるって

いいお店だなぁって

ほんとに思うし

みんなお花が大好きなんだな

って感じます。

だからこのお店で

買えば間違い無いってなる。

 

 

接客って

物を売るって

だけじゃ無いと思うんですよね

ほんとに。。。

 

お客様にお買い上げいただく

商品以上のものを提供するって

事だと思います。

だから

商品に対する知識は絶対必要だし

知っていなければいけないと

思うんですよね。

 

どんな仕事も

勉強ですね!

 

 

私の場合。。。

(一応お菓子の

専門家のはしくれ(笑))

一言二言で

すまなかったりするので

そこはいつも反省します。

しつこい(笑笑笑)