製菓理論専門家のお菓子よもやま話。

製菓理論の専門家がお菓子の話をのんびり綴ります。

最新動画アップしました「マフィン」

f:id:bonbonciel1013:20210213183832j:image

【自分レシピComplete  Note】

自分のレシピを見つけるために材料の違いを知ることも大事。今回はマフィン。

粉に対してのベーキングパウダーの量で生地感を確認!

お菓子のプロフェッショナルである

“製菓理論の先生”が教える

「自分レシピを見つけるための動画」

「自分レシピComplete  Note」シリーズ!

 

「マフィン 

粉に対して8%のベーキングパウダー編」

膨らませる、浮かせる為だけじゃ無く

ベーキングパウダーは生地感にも

影響が出ます。

100gの粉に対して

8gのベーキングパウダー。

パーセントとしては8%

この数値がマフィンとしての使用量

最大値と仮定してのレシピです。

 
この動画であなたの自分レシピ作りの

ヒントが少しでも見つけられたら嬉しいです。

 
■LINE公式アカウント登録で

「自分レシピComplete Note」

プレゼントしています。

@bonboncielで検索してみて下さい。

 


【自分レシピComplete Note】自分のレシピを見つけるために材料の違いを知ることも大事。今回はマフィン。粉に対してのベーキングパウダーの量で生地感を確認!

 

基本的に

「混ぜるだけ」のマフィン。

生地感に変化をもたせるとなると

添加しているベーキングパウダーの

含有量を変えてみる。

となるわけですが

このベーキングパウダーの量は

どこまで入れていいのか?

ってなると思うんですよね?

で、一応

私個人の感覚で取らせてもらったのが

粉に対して8%がMAXかなぁと

これ以上だと粗くなりすぎちゃうかな

って感じです。

もちろんこれが正解って事では無くて

あくまでも目安としてもらえれば

ご自身の添加の量が計れるかなと。。。

次回は

少ない方で動画編集中です。