お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

最新動画アップしました「ジェノワーズ」

f:id:bonbonciel1013:20210224203112p:plain

【自分レシピComplete  Note

自分のレシピを見つけるために材料の違いを知ることも大事。

今回はジェノワーズ。

ジェノワーズとはスポンジ生地の事、

お菓子の基本中の基本であるスポンジ生地の自分レシピを見つけよう!

 

お菓子のプロフェッショナルである

製菓理論の先生が教える

「自分レシピを見つけるための動画」

「自分レシピComplete  Note」シリーズ!

 

「砂糖の変化で変わる焼き色 編」

グラニュー糖と上白糖同じお砂糖でも

成分がちょっと違います。

その少しの違いが仕上がりに大きく影響する

ということ。基本のスポンジ生地。

どんなお砂糖を使うのかを見つけるだけでも

自分のオリジナルになりますよ!

 

この動画であなたの自分レシピ作りの

ヒントが少しでも見つけられたら嬉しいです。

 

■LINE公式アカウント登録で

「自分レシピComplete Note

プレゼントしています。

@bonboncielで検索してみて下さい。

 


【自分レシピComplete Note】自分のレシピを見つけるために材料の違いを知ることも大事。ジェノワーズとはスポンジ生地の事、お菓子の基本中の基本であるスポンジ生地の自分レシピを見つけよう!

 

実は

ちょっと言っておくと…

この配合

難しいです(笑)

何故かというと

1・卵が少ない

2・粉が多い

3・加える油脂が多め

卵が少ないとリュバン状

の見極めがちょっと難しいんですね。

いい感じの立ち具合を見過ごして

しまいがちになって

いつまで立ててても状態が変わらなく

なってしまったりします。

そして粉も多いので粉合わせがしにくい

混ぜ過ぎると生地がしまり気味に。。。

最後に加える油脂も多めなので

効率よくあわせ無いと

生地が死んでいってしまいます。

 

基本的な配合なんですけどね。

今回は砂糖の違いを

しっかり捉えて欲しくて

作りやすさより

そちらを重視しました。

でも

この配合で感覚をつかむと

他の量で

ジェノワーズ作りやすくなりますよ。

ちょっと

練習のつもりでチャレンジしてみて下さい。