お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

専門学校と教室の違いはどこにあるか

受講生の中には

'お菓子教室やりたい'

という方もいて。

f:id:bonbonciel1013:20210326084041j:image

私の経験から

専門学校と

お菓子教室。。。

何が違うか

というと

 

'あおるか'

'待てるか'

 

の違い(笑)

 

どういう事かと言うと

 

専門学校は

「おら〜っ!

何そんな効率悪いことやってんじゃ!

さっさとやらんかーーーー」

 

お菓子教室は

「うん。いいですね〜

ゆっくりやってみましょう」

 

って事。

 

どちらも

まだ経験値が無い人達

で同じなんだけど

 

専門学校は

技術だけじゃなくて

現場の作業効率も教えるのでね。

一方お菓子教室は

いかにお一人お一人の満足度を

あげるかになるから

あおる事はせず、その方の

ペースをいかに'待てる'かが重要。

だから

待っていながらも時間内に

仕上げて終わらせるように

教える側の

タイムラインの調整が鍵になるわけ。

 

専門学校講師時代。。。

「終わりゃあ、早く帰れんのよ。」

って授業時間繰り上げる事も

私けっこうやってました(笑)

みんなこの一言で

作業かなり早くなったなぁ。。。

でも、早く終わらそうして

いい加減にしてると

私の逆鱗に!

そりゃそうでしょ?(笑)

 

お菓子教室は

○○まではこちらがやっておく

○○を生徒さんにやってもらう

どこまでをこちらが準備して

どこをやってもらうか

それも含めて

メニューを考える必要がある

ということですね。

 

将来、教室やりたいという

うちの受講生さんには

どんな事を教えたいのか

を一応10アイテム以上は

考えてもらったりもしてます。

教えたいメニュー、ポイント

みたいな感じかな。

'やりたい'と言っても

このあたりが漠然としてる人多いので。

 

あと

お菓子教室やりたいなら

'製菓理論'は

やっぱり

知っておくべき

これは一応言っておかないと。。。(笑)

受講生募集してます。