製菓理論専門家のお菓子よもやま話。

製菓理論の専門家がお菓子の話をのんびり綴ります。

窯が納品された日

「先生ーーー!

来ましたーー!!!」

と一枚の画像と共に

LINEから連絡が…

 

何が来たかというと

 

f:id:bonbonciel1013:20210413184404j:image

これ!

お菓子人達

夢のBACKENでございますっ!

f:id:bonbonciel1013:20210413184707j:image

思わず送った返信(笑)

 

製菓理論オンライン受講中に

「買おうかどうしようか

迷っている」と言っていた彼女。

そして

受講終了後暫くして

「買うことにしました!」

と連絡をくれ

そしてとうとう納品です!

実は彼女は

他にも

mieleのかっこいいコンベクション

お待ちなんですけどね。

ただ

彼女のこだわりは

とことんで

やはりコンベクションと平釜の

火の入り方の違いをかなり気にしていて

受講中も受講終了後も

「先生、やっぱり

コンベクションだからですよね?

この焼きの入り方は。。。」

って。

彼女は料理人でもあるので

どちらかと言えば

コンベクションの機能は料理寄りですから

彼女がはじめに

mieleのかっこいいコンベクション

を選んだのは自然だったと思います。

で、今後お菓子で第2の人生輝きたい!

とうちの受講を決めてくれて

受講後

お菓子寄りのBACKENが欲しいっ!

という気持ちが強くなったのも

自然。。。

でも強い覚悟ですよね!

ピカピカのBACKEN同様かっこいいです!

納品された時の

彼女の笑顔が思い浮かぶなあ。

きっとかなりいい顔していたに違いない。

今後はオーブン2台持ちの

最強のアトリエになるわけなので

今後の彼女からも目が離せませんな。

 

憧れのBACKENを手に入れたい

とお考えのお菓子人に 

彼女からの情報ですが。

私もこの話は初めて聞いたので

へーー!!!なんて思ったんですけど

窯納品後、オプションでBACKENから

プロが派遣され一日つきっきりで

使い方をレクチャーしてくれるサービスが

あるんですって!

これは初めて使う人にはありがたい

サービスですよね。

窯とより早く友達になりやすい。

 

お菓子人にとって

業務用の窯って

やっぱり特別。。。

私もうちの窯君が来た時には

「ああ。。。とうとう本気で

やる事になったんだ」って

うれしいけど、ただうれしいだけじゃない

なんとも言えない気持ちだった気がします。

 

彼女に何を初めに焼くつもりなんですか?

って聞いてみたら。

マドレーヌにするみたい。

なんかそのセレクトもいい感じ。