製菓理論専門家のお菓子よもやま話。

製菓理論の専門家がお菓子の話をのんびり綴ります。

別立て生地の魅力は同じ配合でも焼き具合で変わること

f:id:bonbonciel1013:20210425142119j:image

 

別立て生地は

焼成の加減で

サクサクにも

ふわふわにもなる

魅力的な生地。

 

絞りの具合で

仕上がりも変わるし

とてもたのしい生地ですよね。

 

別立てって

ちょっとひと手間

かかりますけど

手間かけただけあります。

これって

お菓子だけの話では

ないけど。

 

「ビスキュイロール」

 

軽めの生地には
軽めのクリームが
合う気がします。

 

 

だから
35%をセレクト

でも立て具合は
しっかり!