焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

組み合わせで新商品

バレンタインが過ぎてからの この内容…… もっと早く言えっ! っと突っ込みを入れられるのは覚悟の上ですが(笑) ブラウニーのお話を… 毎回新しい商品を作り上げるまでに 私も試行錯誤を重ねていたりするのですが ブラウニーもそのひとつ。 奇をてらったものを…

好奇心と探究心

「ボンボンさん、ソウル行くとき一緒に行ってもいいですかね?」 「ん?いいけど」 「けっこうこの時期、時間取れそうなんで行きたいなと…」 「あー…そうかぁ畑もお休みだもんね」 なんて事から始まった ひとり農家をやってる'手のひら厨人'さんとの旅。 約2…

会社育ちと現場育ち....そして空が青い

住宅の密集地の中で ボンボンショップはひっそり のんびり営業をしているわけですが、 昨年の後半から周り(というか隣り)の 環境の変化に戸惑いつつ そしてちょっぴり我慢もしながら 今は営業をしています。 隣にあった古い木造アパートの取り壊しから始まり…

クッキーと卵

ご来店いただいたお客様から 「これ、卵入っていませんよね? なのになんでこんなにサクサクしてるんですか?以前ここで買って.....。 私クッキー作る時いつも卵入れるんですけどこんなにサクサクにならないから…」 「はい。卵、使っていません。 そうですか…

'混ぜる'の意識を'乳化させる'に

今回の個人レッスンのテーマは 'ガナッシュ' だったのですが チョコレートのガナッシュに入る前に 乳化についてもう少し理解を深めてもらう為に 以前こちらのブログでも紹介した ココアドリンクの実習から www.bonbonciel.work 先ず私が乳化を意識してココア…

看板の重要性

我がボンボンシエル...... 実は 看板を立て始めたのが本当に最近なんです。 お店につながる路地の入り口に案内としては置いてはいましたが ようは販売促進としての看板です。 これは お店を始めたのなら先ずやらねばいけなかったことで 今までいかに怠慢きわ…

焼き時間はどれくらい?

よく聞かれる質問のひとつに 「焼き温度と焼き時間はどれくらいですか?」 と言うのがあるんですけど まあ、目安としてしかお答え出来ないのが本当のところ。 教科書にもざっくりの表記です。 1:スポンジ生地 160℃〜180℃ *表面を軽く押さえて弾力のある状…