お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

日々のこと

なぜ?製菓理論なの?

私が 製菓理論をなぜ こんなに推奨してるのか 今回はそんなお話。。。 「製菓理論ってなんなの?」 お菓子を作らない人には 全く興味もないと思うんですけどね(笑) だから そんな人からは '製菓理論'なんて言葉は 検索にも引っかからないから 違う言い方にし…

「餅は餅屋」をご存知?

最近ちょっと 気づいたことがあって とどのつまり 私は 生徒さんや お店のお客さんには 絶対になれないんだな ってこと。 生徒さんは こんなふうに思っているとか お客さんが こう思うであろうとか それは あくまでも 提供する側からの視点であって 提供され…

この時期ちょっと考える事

うちのお店は 焼き菓子屋なので クリスマスだから 怒涛の如く忙しい というわけで ではありません。 お菓子屋さんで 働いていた時は クリスマスの準備がすさまじく お店のトイレで仮眠とったり したこともありました。 なんでトイレかというと そこの間接照…

オーブン選び

お菓子屋さんにあるオーブンが 平釜、つまり デッキタイプが、多いのは 圧倒的にスポンジ系のものを 焼く事が多いから なんですよね。 ジェノワーズとか シフォンとか バター生地の パウンドケーキ マドレーヌ… これらは 乾燥させないように しっとり焼き上…

HAPPYの復活

以前ご依頼を受けていた 結婚パーティの ちょっとした お土産のお菓子。 実は サンプル提出して いよいよというときに コロナで中止に。 HAPPYなことが 不本意なことで 中止を余儀なくされた 方々は 世界中にいらっしゃると思います。 でも今回 やっぱり 本…

届いた「スイーツボックス」

スイーツボックスが届きました。 パッケージ 美しいですよね。 お菓子の雰囲気とも マッチしてて… 中身は ・スイートポテト ・メガネのクッキー「リュネット」 (フランスの伝統菓子) ・フィナンシェ スイートポテトは ちょっと珍しいタイプ 好きなようにカッ…

ありがとう!今年もその戦略に乗ってます!

この時期になると 必ず 絶対 たぶん(笑) 飲んでる タリーズの アイリッシュラテ これ 好きなんですわ 本物の アイリッシュコーヒーは たぶん苦手かもしれないんですけど (こう見えて下戸なので) このアイリッシュコーヒー風のやつ 醸し出してますよね 冬の寒…

夜の徒然

いつからか 忘れてしまいましたけれど 朝は必ず りんごを皮ごと 食べるようにしています。 '酵素'っていうのが 身体にとても良い という話でねぇ。。。 'アンチエイジング' このワードが頭をグルグル 回るお年頃でもありますし 反応早いっすよ。 この辺りの…

やさしくて、温かい方々

以前 タルトの試食会に 行った時 たまたま 隣に座ったのが こちらのイラストレーターさん。 その昔 有名雑貨店にお勤めで その辺りの話ですっかり 盛り上がったんです。 楽しかったなぁ。。。 その時に いただいたカードをお店に 飾らせていただいたり して…

感謝の気持ち

ボンボンシエル シュトーレン2020が 完売となりました。 発送した シュトーレン到着のご連絡も 次々といただいて ひと仕事終えた感じです。 シュトーレンの召し上がり方は ご自由にしていただければ と思うのですが 一応…お伝えしておくと。。。 真ん中から…

夜からの粉遊び その5

夕ご飯を食べた後に ちょっと 甘いものをつまみたい衝動に かられる事が 多い人です(笑) というより必ず 甘いものを食べる習慣がある と言っていいかも。。。 で、 久しぶりに 適当に作るシリーズ。 ミックス粉 と バター そして 冷蔵庫に常備している 無塩…

ZOOMの向こうから

ZOOM越しに 作ったものをいろいろ 見せてくれました! 彼女は 先日のスポンジ生地の単元を受講後 すぐに 基本の三同割のジェノワーズを体験し 「先生、さすがにこの生地を そのまま全部食べるのは無理を感じる」 と。。。(笑) 「そう!三同割の生地は最近…

計画通りに進むということ

もう12月の営業日を お知らせする事に なった。 早いっ 早すぎる そうこうしている間に 今年が終わってしまうのだろう… …ってな事は この時期ほとんどの方々が 感じているでしょう(笑) 私はもはや 感じている余裕すら無くて? ほぼ日常が繰り返されている感…

仕込みスタート

シュトーレンの仕込みを始めています。 焼き上げ後 たっぷりのバターを染み込ませ その上から たっぷりの砂糖を生地にすりこむ事で とても日持ちのするシュトーレン… 我がボンボンシエルのシュトーレンは いわゆる 'ナマコ'型(笑) スタイリッシュなシュトー…

1000という数字

コロナ禍で日々の生活が 変わった方はたくさん いらっしゃると思います。 私もそのひとりで 大きく変わったことの1つに 「YouTubeのチャンネルを持った」 という事。 これも私だけではないと思います。 たまたま 嫌が王にも過ごさねばならなくなったおうち…

生徒さん達の大躍進が止まらない

ボンボン製菓理論オンライン20を スタートさせて おかげさまで受講生さんも 途切れる事無く 進んでおります。 最近 受講生のみなさんの 大躍進が止まらない事を 実感してまして… みなさんの本気度がすごいっ! だいたい みなさんの日々の様子は SNSからチェ…

‘適当‘な時間

「岡本さんは一体いつ休んでいるんですか?」 って結構聞かれる事が多かったりするんですけど。 そりゃそうですよねぇ(笑) こう毎日ブログ更新してたり 動画撮ってYouTubeアップしてたり 教えることもしてて お店もやってる 毎日盛りだくさんでございます…

この季節がいよいよ

ありがたい事に シュトーレンの製造予定数量 に合わせるように ご予約が埋まり 自分が思い描いていた スケジュールで 何もかもが進んでいる感覚が とてもとても心地よいです。 準備していたことが すんなりと進んでいく.... ご予約をいただきながら 材料の発…

久しぶりの営業

お店を営業するにあたり 本当は絶対やってはいけないこと だとわかってはいるのだけれど。。。 どんなことかというと ‘明確でない営業日‘ いつやってるかわからない というのは不親切極まりない訳で。。。 わかっていながら 私は そんな営業をずっと続けてい…

作りたくなっちゃう話

午前中に 製菓理論オンライン20の授業があって その単元が バター生地だったりすると… 「カトルか…… 焼くかぁ…」ってなります(笑) ま、これはバター生地に限っての 話ではなくて 講義すると 作りたくなっちゃうんですよねぇ 話をした事を確認したいとか そう…

湯煎鍋とクロテッドクリーム

自家製のクロテッドクリームを 作ろうと決めた際に クロテッドクリームは 生クリームを温めて上層部にできた クリームの層を集めてできるので なるべく間口の広い何か が欲しいな と探していて見つけたのが ニューグッドベンリー 余熱調理鍋 18cm メディア: …

すごいぞご利益!

年の瀬に向かってますね… 目黒 大鳥神社の酉の市に 行ってまいりました。 母曰く 「子供の頃は酉の市の度に 連れて行っていたのよぉ〜」 「………」 こちらは全く覚えておりませんが(笑) きっと子供の頃は 熊手に関して興味もなかったのであろうと 思いますが …

販売の醍醐味

日曜日の販売に向けて 'プティクールジェイ'さんの 作業が続いています。 こちらは貴婦人のキスとも呼ばれているイタリアのお菓子、バーチ・ディ・ダーマ… ホロホロサクサクのクッキーでチョコレートをサンド。プティクールジェイさんは自家製のヘーゼルナッ…

‘安定している’ということ

今回のオンライン授業の中で 安定している商品て?.... なんて話題が出たのですが 「ちなみに私がSNSにアップしている画像は 毎回焼き上げるたびに撮ってるものですよ」 とちょっと自慢げに言ったら 「えっつ!!そうなんですか? 全部同じ写真使っているの…

本棚の風景

自宅のリフォームに伴って 大量にある書籍を少し 工房横の教室 に移しています。 例の?(笑)「愛の不時着」の劇中に '本棚をみるとその人がわかる'的な シーンがあったんですけど それからすると 私はどんな人なんだ?ってくらい お菓子の本しか無い(笑) 「…

シュトーレン2020

11月も中旬に差し掛かり とうとうこのご案内が始まりました。 実は今年は 10月の中旬、まだ私が シュトーレンの'シュ'も 考えていなかった頃に 「今年もシュトーレン2台 お願いします」 とお客様からご連絡をいただいて あ!シュトーレンかっ! そうか! そ…

夜からの粉遊び その4

気に入ってる よつ葉さんのミックス粉で なんかちょっと作りたくなっちゃった シリーズ(笑) 今回は 「りんごのクランブル」 クランブルとは クランブル (英語: crumble) はイギリスを起源とする料理で、果物などにポロポロと崩れる細かい生地をトッピングと…

うれしい!うれしい!うれしいことだらけだ!オンライン授業!

彼女は私が製菓理論オンライン20を スタートさせてから かなり早い段階で受講の申し込みをしてくれたひとりでした。 住所を聞いたら 日本の最南端だったので これがオンラインなんだ! とめちゃくちゃワクワクしたんですよね。 とっても遠いのに 全然近い...…

待つのもごちそう

大阪のお土産で あの551HORAIの豚饅をいただく。 かわいいパッケージには 'おいしい温め直し方'が 印刷してあったのだけれど 1つは蒸し器、せいろで約15分 もう1つは電子レンジで約1分 この時間の差は。。。。 むむむむ すごおく食べたい 今すぐ食べたい …

今、求めているもの

ここ2日ほど いつもの私ではない動きをしていたので 動きというより 意識の使い方かな。 とても有意義で密度の濃い時間だったけれど その分 エネルギーの消費も大きかったようで んーーーーーーーーー でかいシュークリームとか食べたいんだけどっ ってなり…