お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

好きな事立ち上げ

レシピをつくる為の授業

「製菓理論オンライン20」についてのお問い合わせを いただいています。 少し授業の特徴についてのお話を。 わたしはお菓子って もちろん手先の技術力も大事なんですけど まずは頭の中でレシピを噛み砕けた先に 手先の動きに連動していくものだと思っていま…

募集概要

いよいよボンボンシエル 「製菓理論オンライン20」 の正式なご案内をさせて いただく日が参りました。 今までいろんなところからお問い合わせを たくさんいただいていて その度に「今はお休みを頂いています。」 と応えるのがとても申し訳なかったです。 こ…

商品コンセプトの裏付け

やっと 「製菓理論オンライン20」 のテキストの入稿が終わって ちょっとだけ ホッとしてます。 でもまだまだやるべき事はたくさん! と言いつつ、たまたまつけたチャンネルで放送してた「はじめてのおつかい」観て号泣することも忘れてませんが…(笑) やっぱ…

次に続け

「先生、お話伺いたい事がたくさんあるので お時間いただけませんか?」 と久しぶりに連絡が…。 いつも大きな荷物ごと現れるので (彼女は東京で借りている部屋があるのだ) 「荷物を置いてからで大丈夫ですよ。 ゆっくりどうぞ」 たぶん相談と言うのは ギャラ…

もう趣味では無いのだ

ボンボンシエルで お菓子を学んだ彼女が 自分ブランドを立ち上げて とうとうイベント販売を開催。 無事に'完売'という形で終了しました。 シュミレーションを重ね この日の為に準備してきた彼女を 見てきたので 完売は本当にうれしい。 ここまで来るまでに …

作り手の世界観

我がボンボンショップを ギャラリーとして 焼き菓子のイベント販売をする 'Socca'さんの準備が 進んでいます。 イベント開催日の前日は レンタル工房で 仕込み、焼き込み、仕上げ、包装まで。 本格的なひとりの製造販売 初めての試みの彼女を心配して お友達…

1日で売る。

我がボンボンシエルでの ギャラリー販売に向けて Soccaさんが 製造のシュミレーションを重ねています。 ギャラリーでの販売日が 7月5日(日曜日)に決まり ご案内のはがきチラシも 仕上がってきました。 だいたいアイテムも決まっていて 今回はそれらを どのく…

作り出すお菓子と彼女の個性。

彼女がうちに初めて来てくれたのは いつ頃だったのか…… 一度 ただお客様としてお菓子を買いに来てくれて しばらくして再び… その時は 「お菓子教えていらしゃるんですよね?」 と声をかけてくれました。 そんな風に始まった ボンボン製菓理論の授業。 その時…

そろそろ始動ですね。

先延ばしにされていた 工房のレンタル… ギャラリー販売にむけて シュミレーションをしに来た彼女は 小さな身体に 巨大な荷物を持って登場。 「先生今日はよろしくお願いします!」 「………暑いっすよ(笑)」 首が回らない壊れかけの扇風機を なんとか用意してあ…

自信を持てるということ

日々日々 作った物や気になった物を 画像に収めるという生活をする ようになってます。 もちろんスコーンも毎度焼き上がりの度に 写真を撮るというところまでが仕事に(笑) この写真 もちろん全部違う日に撮ってます。 でも 大体毎回仕上がりは同じ。 これっ…

ボンボンシエルの販売戦略。

基本的に お店に並ぶものは 焼き上げ、仕上げたら 「SNSにアップする」 というのがうちの 販売戦略なんですけど。 '戦略'というと大袈裟になちゃいますが、 この商品をお知らせする事は うちみたいな ひとりでコツコツ立地の悪いところで やってるなんて人は…

起業のタイプ。。。

「チーズタルトはゴルゴンゾーラ、 ペコリーノロマーノ、 モッツアレラ、 クリームチーズの 4種類を使ってますし、 ガトーショコラタルト(ビター)は KAOKAの カカオ66%を使っていたり 、エッグタルトは那須御養卵 を使用してますし、 合成材料をほぼ使…

窯の話…。

お菓子の自分ブランドを立ちあげる 為には 業務用を揃えないといけないのかな と思っている方もいらっしゃるかもしれません。 特に'窯'…。 先日も '家庭用と業務用とでは シフォンケーキなどの浮き上がりは 違うんですか?' って質問を受けたんですけど。 そ…

通信販売を始める事にしました。

ボンボンシエルの活動のスタートは '店舗を持たずにインターネット販売' のスタイルだったんです。 その時は お店を持ちたい というより 自分のブランドを持ちたい という気持ちが強かったので とにかく 菓子製造許可を取れるように 施工をお願いして 工房を…

私の黄金比

「知りたい事や聞きたい事を まとめておいてくださいね。」 と受講申込みの時にお伝えしたら 思いつくまま溢れんばかりの 質問事項を送ってきて下さったのですが その中のひとつに 'シフォンケーキの材料の基本、配合 質量の黄金比'って言うのがあって。 黄…

身体を守る道具の持ち方使い方。

実は今回の特別集中講座の受講生は シフォンケーキが 大好きで 今まで食べてばかりで 作った事は無かった。 でもこれから シフォンでプロになりたいっ! と真剣に考えている方です。 だから まずは ボールの扱いから ホイッパーの持ち方 ゴムベラの使い方 我…

うほーーーーー初 GoPro!!!

「先生… サラッと大事な事言う。。。」 と生徒さんが取り出したのは GoPro!!!!! 「ひょーーーっ!こうゆうのって 芸能人の人が持つものかと思ってましたっ」 「いいですか?録画して…先生いっぱい 大事な事言うから(笑)」 「いいですけど…たぶんおんな…

次のステップへ少しづつ…

授業の準備を始めながら 考えるのは 今日のポイントや 進行を自分の中でおさらい したりもしてます。 ただ なんとなく ぼんやりと うーん…こんな感じかな…。 そのくらいの緩い感じ(笑) 講師の仕事を始めた頃は ガッチガチに 授業のタイムスケジュールを 決め…

水面下で繰り返す試行錯誤

どんな仕事でも そうだと思うし 職人さんもよく言ってる話ですけど いつももっと良い物を作ろうとする気持ち って 自然にそうなっちゃう… それはどんどん新しいものを作り出そう というのとは少し違って 今ある物なんだけど、 それをもっと深く濃く仕上げた…

引き算をしなきゃいけない時もある

我がボンボンシエルの活動として 'お菓子屋さん' と 'お菓子を教える事' というのがあるんですけど。 この2人の柱を 1人でバランスとりながら やってます。 やってていちばん辛いところは '同時進行が出来ない' って事なんです。 これ、 事あるごとにぶつか…

'憧れの存在'の重要性

「え?!! これだけの材料で出来るんですか?」 今回来てくれた お客様は お菓子は小さいときに お母様と一緒にほんとに何度か 作った遠い記憶があるくらい…。 という方でした。 私としては この驚き方が新鮮で なんかたのしい(笑) 以前 自宅で簡単に出来る…

'自分に酔う'ということ

今着々と自分ブランド立ち上げの 準備をしている生徒さんから 「先生、今私、午前中のうちに せめて4種類くらいはお菓子準備できる ようにしたいと思ってて… で、先生が前に言ってた効率的に いろんなことをするって事が今響いてます!」 「ほーー」 「先生…

やさしい味とはどこからくるのだろう

我がボンボンシエルのお菓子を 召し上がっていただいた方から いただく言葉で 「やさしい味でした」 というのが 本当に多いんです。 やさしいの前に'やっぱり'と 付くこともあって この一口にやさしいという中に パンチが無い とか なんか中途半端 とか もし…

'販売'と'提供'

私はカフェを営業している訳ではありませんが うちに来ている生徒さんの中には 'まずカフェで自分のお菓子を提供する事をしてみる' とか '知り合いがカフェをやっていてそこのお菓子を作らせてもらう事になった' とか 'カフェのイベントに参加する事になった…

近況報告から…

ボンボンシエルには 'お菓子屋さんになりたい' 'ひとりでお店やるってどんな感じ?' '自宅に工房って作れるの?' '好きな事仕事にするってどう?' 'どんな感じにやってるのか見てみたいな' なんていう風に思ってる方々も いらして下さってます。 そんな中の…

いっぺんに仕込む=大量生産では無い

大量生産と聞くとつい ミキサーでいっぺんに仕込んで 一気に焼き上げそして仕上げ その方が効率的で早い。 そんな風に考えますよね。 それは大きな工場や パティスリーでの話。。。 ひとり営業の小さな工房 もしくはご家庭なんかだと 量が多い分仕込むのも …

チャンスなのかどうなのかは…

我がボンボンシエルに来てくださる方に よく聞かれるのは '自宅やまたはそれに近い物件を 工房にするには何から 始めたらいいのか' まさにボンボンショップというのは 普通の住宅の台所を工房にして 玄関をお店にしているので どうやったの?と… だからその…

物件を探すということ…そして私はやはり恵まれているのだ。

先日移転の為、自由ヶ丘のお店を一旦クローズしたアパレルを中心としたセレクトショップをされている店主さんが ふらりと寄ってくれたました。 「今日ね…僕もう朝8時30くらいから学大にいるのよ(笑)」 朝の人の流れ… お昼の人の流れ… 夜の人の流れ… どんな人…

休みを取るという事

個人で仕事をするという事をずっと続けていて 一時期は 「先生っていつ休んでいるんですか?」 とよく聞かれていました。 その度に 「うーんと…休める時かなぁ(笑)」なんて まるで休んでないアピールの様な応え方をしたりして…さも、忙しくて休めませんみた…

食べ比べからの起業の話…

食べ比べ講座の参加者さんが 「午前中はちょっと用事があるので」 と言っていたのを受けて テーブルにもう着席してる彼女達に 「もしかして午前中はジャパンですか?」 「!!!!!先生さすがっ!わかっちゃいました?そうです(笑)行って来ました(笑笑)」 …