お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

食べ比べからの起業の話…

f:id:bonbonciel1013:20191015175519j:image

食べ比べ講座の参加者さんが

「午前中はちょっと用事があるので」

と言っていたのを受けて

テーブルにもう着席してる彼女達に

 

「もしかして午前中はジャパンですか?」

 

「!!!!!先生さすがっ!わかっちゃいました?そうです(笑)行って来ました(笑笑)」

 

ジャパンというのは毎年この時期開催されているお菓子のお祭り

'ジャパンケーキショー'の事です。

 

いやーここ最近はとんと行かなくなっちゃいました(笑)

最後に行ったのいつだろう…

人人人の中見て回るのが辛くて

そしてもともとピエスモンテにあまり興味が無いのでドンドン足が遠のいてしまって。。。

ピエスモンテというのは

ざっくりいうと'細工菓子'の事。

(一社)日本洋菓子協会連合会: 洋菓子の世界

ジャパンケーキショーは細工菓子の宝庫です。

ただほんとにどれも素晴らしいとは思うけど

正直ここだけの話…

私は全部おんなじ様に見えてしまって(すいませんほんとに…)

チョコレート細工も飴細工もマジパン細工も

賞を取っている作品と取っていない作品の

どこがどう良くて何かどう違うのがそれを見極めようと一生懸命ガン見するので益々疲労もMAXでもやっぱりわからないし、

私もやってみたい!って衝動に駆られる訳でも無かったから

いつの間にか行ったとしてもお菓子の書籍のコーナーと道具みるだけで帰る。なんて感じになちゃいました。

でもお菓子が好きなら一度はそのお祭りを体験してみるのもいいと思いますけど。

お祭りを見てきたお二人は今回はあまり新しい発見は無かったみたいです。でもお菓子はしっかり食べて来たみたいですが。

……これから食べ比べなんですけどね(笑)

 

今回の参加者の方々はそんな風にお菓子に精通されている方々で、流れは起業の話に。おひとり起業準備中の方がいらっしゃって作成した事業計画書をみなさんに見せてくれました!

みなさん興味深々です。

 

f:id:bonbonciel1013:20191015182600j:image

f:id:bonbonciel1013:20191015182605j:image

これは彼女がくれた東京都中小企業振興公社のパンフ。

実は私がブランドを立ち上げた時とは

こういった国の助成金の制度や支援制度が大きく変化しているんですよね。

それをひしひしと感じています。

わたしの時は無かった(多分)制度がたくさんあります。でも私は当時あんまり勉強しなかったからほんとはあったのかも知れないけれど。。。

「知らない」ってもったいないですよね。

私はもう一応起業してることになってますけど

ちょっとここに来てちゃんといろいろ勉強しようかなって気になっています。

そんな話をちらっとしたら

「じゃ、このパンフどうぞ差し上げます(笑)」

 

ん!

とりあえずじっくりパンフに眼を通す事から始めてみましょうか…(笑)