お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

'憧れの存在'の重要性

f:id:bonbonciel1013:20200314072217j:image

「え?!!

これだけの材料で出来るんですか?」

 

今回来てくれた

お客様は

お菓子は小さいときに

お母様と一緒にほんとに何度か

作った遠い記憶があるくらい…。

という方でした。

私としては

この驚き方が新鮮で

なんかたのしい(笑)

 

f:id:bonbonciel1013:20200314072234j:image

以前

自宅で簡単に出来る

手丸めクッキーレシピを紹介しました。

 

www.bonbonciel.work

 

あまりお菓子作りを

した事が無い方でも

出来ちゃうって検証を兼ねて?(笑)

そのレシピで

作ってもらいました。

 

バター柔らかくして

砂糖を擦り混ぜ

粉を混ぜ

f:id:bonbonciel1013:20200314072245j:image

丸めて

焼く

f:id:bonbonciel1013:20200314072254j:image

 

時間として

30分もかかりませんでした。

このレシピ、ほんとおすすめだなぁ…(笑)

 

今彼女も

会社の指示で

自宅でテレワーク中だそう…

 

「出社しないと生活リズムが

とりにくいですねぇ…それにお化粧も

しないでいる事が多いです(笑)」

 

「私はねぇ…マスクすると

ファンデーションがマスクの裏に

付くでしょう?それがどうしても嫌で

最近はファンデーション塗って無いんです。

だからマスク絶対人前で外せない(笑)」

 

という、ここでも違う形での弊害が(笑)

 

このままでは

ファンデーションも減らないから

化粧品業界も打撃を受けてしまいそう?

 

あ、

なんでこんな話になったかというと

今回のお客様は

化粧品メーカーにお勤めの方だからです

やっぱり肌めちゃくちゃ綺麗(笑)

 

この方は子供の頃から

メイクに興味があって

お化粧が大好きで化粧品メーカーに

勤めるのを目標にしてきてそれを

実際に叶えたタイプ。

素敵ですよね。

会社入って素敵な先輩に

たくさん出会えたそう…

 

私も以前ディスプレイ(飾る仕事)

の仕事をしていた時

ほんとに憧れの先輩がたくさんいて

現場で先輩の仕事ぶりやライフスタイルまで

'直接'触れる事ができて

頑張ってたら私もこんな風に

素敵になれるんだっ!って思ってました。

だから頑張れた。

 

今は世の中の仕事の仕方が

様変わりしてて

今回の事をきっかけに益々

テレワークのような仕事の仕方が

主流になっていくかもしれないけれど

'直接'生身の憧れる先輩と関わる事が

少なくなってしまうのは

残念だなぁっと思います。

 

私が憧れてた

あのカッコかいい諸先輩方々は

今どうしてらっしゃるかなぁ…

きっと今でも素敵に年を重ねてると

なんとなく確信してます。