焼き菓子店 ボンボンシエルの「製菓理論」講座

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

たのしいオリジナルラッピング♬

本日はご注文いただいたボンボンピーラッカの受け渡し日。

 
{B6E11F17-B1A2-4A2E-8015-FA96793B5A97}

ピーラッカとはフィンランドの言葉でパイという意味です。
 
以前フィンランドのお菓子を作る機会があって、その時に作りやすいオリジナルレシピにしてかなりのお気に入りに…以来事あるごとに登場している私も大好きなお菓子です。
今回ご注文をいただいてラッピングもさせてもらいました(^_^)
 
{5DC8F28C-E3A2-4BF1-8731-58CF2CF0AA7B}

焼き菓子の良いところはこんな風に包めちゃう(^_^)
薄紙なんですけどこのストライプ柄が可愛いので今回使ってみました。
 
{18A1AC0D-CFFD-49FD-88BF-4BD9F0536490}

箱はこんな感じ。やはりレースペーパーを使うとグッと可愛さが増します。
 
先程お客様にお渡ししてとっても喜んでいただけました(^_^)よかった。
 
「包み」って渡す相手に1番はじめに見てもらうものですよね。とても大事だと思っています。
 
今回もお渡しした際、手提げの袋を覗き込んで
「わーかわいい!」とニコニコしていただけて私も本当に嬉しかったです。
 
だからラッピングが好きなんだなとまた今日も思っちゃった(笑)
 
ありがとうございました(^_^)