お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

アクションを始める

9月20日(日)11:00〜

ボンボンギャラリーで

2度目のイベント販売を開催予定の

Socca(ソッカ)さんがDM葉書を持って来てくれました。

f:id:bonbonciel1013:20200903222437j:image

前回、初めてのイベント販売終了後

Soccaさんはどんどん活動の場を

広げて行っていて

そのあたりはわたしもInstagramで眺めて

「おお!ソッカさん!いいじゃん!」

なんてワクワクしてたんですけど

直接本人に連絡することも無く

「そのうち来るからそん時聞こ…」

なんて思ってて

彼女も

「先生に報告しようかと思ったけど

ま、今度行った時でいいや」

とお互いそのあたりのドライな感じは

かえってわたしとしてはとても

気に入ってます。ふふふ。

 

やってきた彼女は

自宅近くに新しく出来た許可付キッキンでの

製造を始めたことや、他にもカフェでの

お菓子の提供の出会いがあったこと。

など活動の場がどんな風に広がっていってるのかを報告してくれて

そして今後どんな販路を考えているのか

どんなアイテムをどのくらい作って回して

行くのかを話してくれました。

初めてうちに受講しにきてくれた時から

考えるとほんとにすごい躍進ぶりです!

パチパチ❤︎

本人も

まさか自分自身がこんな動きをする様に

なるとは思っていなかった。

と、言いながら

でも、

'自分からアクションしないと何も始まらない'

ですよね〜(笑)

と、これから何かを始めてみようと思ってる方へのなんと的確なアドバイスを!(笑)

そして

自分発信!っとも付け加えてくれました。

(あんたわたしのblog読んでくれてんな)

とニヤつきながらうなずく……。

 

実は彼女は現場経験も無く、

お菓子教室的なところも

うちだけしか通った事が無い。という人で。

わたしとしては

「うちで良かったのか?(笑)」

と思ったりもしていたのですが

彼女曰く

「先生…でもわたし、他のお菓子教室だったら

作る事だけに満足して終わっていたと思う」

と。。。

なるほど…そうかもしれないな。

うちは

商品コンセプトが!とか

商品の〇〇

商品だから〇〇

そんな授業でもあったりしますから。

でも

これからの活動をワクワクしながら話す彼女を

みて、ああ…うちはこれで良いのだな。と

思ったりしてます。

そして今の受講生さんもまた

ソッカさんのようにワクワクお菓子を

作って行ってくれたらな

とも思います。