お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

販売の醍醐味

f:id:bonbonciel1013:20201114215618j:image

日曜日の販売に向けて

'プティクールジェイ'さんの

作業が続いています。

f:id:bonbonciel1013:20201114215649j:image
f:id:bonbonciel1013:20201114215653j:image

こちらは
貴婦人のキスとも呼ばれている
イタリアのお菓子、
バーチ・ディ・ダーマ…

ホロホロサクサクのクッキーで
チョコレートをサンド。
プティクールジェイさんは
自家製のヘーゼルナッツパウダーを
使って個性的なクッキー生地に
仕上げています。


「やっぱりヘーゼルは市販のパウダーより

自分で、ローストしてプロセッサーかけた方が断然美味しいよねぇ〜」

なんて話をしながら…

プティクールジェイさん

今回が3回目の販売ですけど

今までとちょっと様子が違います。

余裕が生まれたというか…

作業もスムーズでタイムスケジュールも

しっかり取れているみたい……。

だんだん

製造と作業のバランスがうまく

回るようになった感じです。

様子を見てると

疲労度もちょっと違ってきてますね。

余裕があるということは身体への負担も

減ってきている筈。

ここが大事なんですよね。

いい感じだ!

そして

プティクールジェイさんには

ファンのお客様も出来たみたいで

これは本当に嬉しいです。

販売の度にいらして下さる常連のお客様。

彼女曰く

「責任も感じますが、

これが販売の醍醐味なのですね。」

と。。。

そうです!

私はそれを直に感じて欲しくて

サポートをしているようなものです。

いい感じに肩の力は

抜けているけれど

責任を伴う集中力…この感覚は

やらないとわからないんですよね。

販売日がますますたのしみになってきました!