お菓子の学習塾 そして小さな焼き菓子店「ボンボンシエル」

自分のオリジナルお菓子ブランドをつくりたい、第2の人生にお菓子屋さんをやりたい、というお客様の声を受けて、プロのスキルとして必須である「製菓理論」をわかりやすくまとめました。お菓子の味を安定させる技をぜひ習得してみてください!

レシピを読み込む

f:id:bonbonciel1013:20201031225756j:image

シャインマスカットというのは

ほんとうに

魅惑のぶどうでございますね。

あれよあれよと手が伸びる(笑)

止まらない…

 

さてと、今回のお話。

 

「製菓理論を勉強して

何か変わりましたか?」

とお話ししてたのですが

「やっぱり、

頭で考えて作るようになりました。

ただレシピを追うだけじゃ無くて…」

 

そうですよね。

材料の役割がわかると

作業のもっとその奥を頭の中で

考えるようになって来ます。

あと

レシピの見方も違ってくるんです。

 

レシピを見る時って

'大抵どんな風に作るのか。'

を優先してみると思うんですけど

それが

'材料のバランスはどんな感じか'

を見るようになって

そして

生地感の想像がつくようになるんです。

「あーこの配合だと、この生地は粉と油脂のバランスがこんな感じだから結構軽めの生地ね」

みたいな。

今回の授業でそんな話をしてたら

画面の向こうで大きくうなずく彼女。

完全に見方変わってきている様子(笑)

そうなってくると

もちろん自分自身でつくる時も

そこにあるレシピを自分のイメージで

動かす事もできるようになります。

これで

オリジナルレシピを起こすことが

遠回りせずに出来るようになる。

 

レシピを読み込むという事ですね。

本やネットで見かける

膨大な量のレシピから

自分の気にいるレシピも

見つけやすくなりますよ。

 

シャインマスカットと全然関係ない

話になっちゃってすみません(笑)

 

 

製菓理論オンライン20 詳細 | お菓子の学習塾そして焼き菓子店のblog